通常の診療体制に回復中です マスク着用は引き続きお願いいたします

茨城県の緊急事態宣言解除に伴い、通常の診療体制に回復中です。 診療制限中は予約の変更などご迷惑をおかけしました。 皆様のご協力に深く感謝いたします。 

5月22日(金)~24日(日)まで休診いたします                   5月

18,19日を休診とします                              5月

ついに茨城県も「特定警戒都道府県」に指定されました。 「特定警戒都道府県」とは、放置すれば今後感染者が急上昇し、それぞれの地域ゾーンの医療サービス提供が限界を超える可能性がある都道府県で「接触を7-8割減」させる施策がとられるべき地域とされます。 都内のレーザー脱毛専門Aクリニックはすでに連休明けまでの完全休院を発表しており、当院でも新規受付は5月連休明け以降でお願いしております。 ご了承ください。

14,15,16日は休診とします                           5月

8日 午前開院です  皆様のご協力ありがとうございます                5月

いつもお世話になっております。 美容関係の施術の変更、延期のお願いに快くこたえていただき感謝しております。 院内立ち入り時のマスク着用も守っていただきありがとうございます。 本来であれば医療機関を通じて来院の方にマスクを提供し、注意喚起するべきことなのかもしれませんが、当院でもマスク備蓄は十分な状態でなく申し訳ありません。 とはいえ先月末からの介護施設、学校への布マスク配布に伴い、医療機関でもサージカルマスクの入手状況が改善してきております。 先日も市役所から50枚、保健所から50枚の配布があり、当面の診療継続は問題なくなりました。

6日開院です                                     5月

つくばフジクリニックをご利用いただきありがとうございます。 週末の都内の動向からは、すでに感染集団(クラスター)を追跡して封じ込めることができなくなり新たな段階に入ったと考えられます。感染者数とされているものは感染が確定したものであり、はるかに多くの無症状の感染者が交流することで、感染が拡大している状況です。 感染者数が増えれば重症者が増え、集中治療を行う医療機関、スタッフに大きな負荷がかかり機能停止に至ります。 これ以上の感染拡大を防ぐため、本日にも緊急事態宣言が発令されることが予想されます。 本日6日は通常通り開院し、ご予約の患者様の診療には可能な限りの対応をいたしますが、緊急事態宣言による自粛要請が発せられた場合は、院長の判断により治療の制限、延期をお願いすることをご了承ください。

4,5日は休診です  ほぼ隔週のペースで開院です                   5月

マスクを着用できない美容施術を一時休止いたします 3月31日

つくばフジクリニックをご利用いただきありがとうございます。 武漢肺炎に関連する情報が目まぐるしく変化する中、試行錯誤で診療の継続方法を模索しております。 美容上の悩みは人生を左右する大きな問題である一方、即座に生命の危機に直結するものではないため、不要不急の診療とみなされるかも知れません。 どこまでご希望にお応えして診療をおこなうか、判断に迷うところです。

本日は飛沫感染防止のためスタッフは帽子、保護メガネを着用、2時間毎換気、洗面、トイレはご使用ごとにアルコール清拭して対応させていただきました。 物々しい対応に戸惑われたかもしれませんが、当院では約60人が入居する老人施設の診療管理を担当しているため、先手を打って厳重な対応をとりました。 スタッフが感染すると、当院がクラスター(感染集団)となって市内へ感染を拡大させてしまうことになります。 このリスクを軽減するため、当面の間は患者さん自身がマスクを着用できない状況での下記美容施術を一時休止させていただきます。

1.顔面のレーザー脱毛 2.フォトRF施術 3.水光注射 4.二重瞼、黄色腫・ほくろ切除など不要不急の顔面手術 5.その他飛沫感染リスクが高いと判断される施術

治療の再開につきましては、本ホームぺージで適宜情報提供させていただきます。 みなさまのご協力をお願いいたします。つくばフジクリニックをご利用いただきありがとうございます。 週末の都内の動向からは、すでに感染集団(クラスター)を追跡して封じ込めることができなくなり新たな段階に入ったと考えられます。感染者数とされているものは感染が確定したものであり、はるかに多くの無症状の感染者が交流することで、感染が拡大している状況です。 感染者数が増えれば重症者が増え、集中治療を行う医療機関、スタッフに大きな負荷がかかり機能停止に至ります。 これ以上の感染拡大を防ぐため、本日にも緊急事態宣言が発令されることが予想されます。 本日6日は通常通り開院し、ご予約の患者様の診療には可能な限りの対応をいたしますが、緊急事態宣言による自粛要請が発せられた場合は、院長の判断により治療の制限、延期をお願いすることをご了承ください。

 

日本医師会 緊急事態宣言を要請

武漢肺炎(新型コロナウイルス感染症)患者の多く(8割程度)は軽症と考えられますが、感染症法に定められたように一定期間隔離入院することになっています。 31日時点で都内の指定病院感染症病床数には余裕がなくなってきました。 無症状病原体保有者や軽症患者を厳密に自宅隔離することは難しく、家庭内感染のリスクが高いことから、一般病床施設を隔離使用して静養していただく流れになると思われます。

感染の拡大を完全に制圧することはすでに不可能と考えられますが、感染者増加のカーブをなだらかにすることが医療への負荷を軽減することにつながります。 重症患者が1日に20人来るのと、3日ごとに合計20人くるかの違いです。 

 

クリニックをご利用の皆様には予約の変更、施術中止などご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ご了承のほどお願いいたします。

 

 

 

 (2020年3月31日時点)

ご来院のみなさまへお願い 武漢肺炎(新型コロナ)対策

つくばフジクリニックをご利用いただきありがとうございます。 世界的に武漢肺炎が拡がる中、都内でもウイルス感染確定者数が徐々に増加しております。 エクスプレスで都内と直結するつくば市内でも今後は感染が拡大する可能性は低くありません。 武漢肺炎ウイルス感染者の多くは無症状あるいは軽い風邪症状で回復すると考えられますが、一部は重症化し、中には一時的な人工呼吸器管理が必要となる場合があります。 つくば地域でも人工呼吸器管理が可能な施設や機器の台数には限りがあり、短期に多くの重症者が発生することだけはさけなければなりません。

当院スタッフは定期的に検温を行い、可能な限り終日マスク着用、手洗い、手指消毒の徹底、都内などへの外出を避けて、クリニックでの院内感染を防ぐ努力をしております。 ご来院のみなさまにも、ご面倒とは思いますが、来院前の体調チェック、マスクの着用をよろしくお願いいたします。 

 

都内に緊急事態宣言が出ても、直ちにつくば市内が都市封鎖されるわけではないと思われますが、1-2週間のタイムラグを経て市内での感染が拡大し外出の制限が要請されることも予想されます。 他国の情勢を見れば、都市封鎖下でも医療機関や食料品関連の店舗が完全閉鎖されるわけではなく、通常の診療は継続されるでしょう。 しかし緊急性のない診療に関しては外出制限要請期間(約21日)が終了してからとすることが望ましいと考えます。  当院の診療も支障がない限り継続していきますが、来院がご心配な方は遠慮なく予約の変更をお申しつけください。 予約のキャンセル、延期につきましてはキャンセル料は発生いたしません。 

診療時間

 10:00 - 20:00

(不定休・完全予約制

 ドクター在院時は

 可能な限り、対応

 させていただきます 

ご予約

 お電話でご予約ください

 TEL: 029-875-9983

クリニックブログ

休診情報

2018年

5月

15日

ワキガにビューホット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DHC ビタミンBミックス 120粒(60日分)【ラッキーシール対応】
価格:432円(税込、送料別) (2020/1/28時点)